天命鉄瓶 鉄砲口 唐銅蓋 (秀真作)

全ての工程が天命鋳物師・若林秀真氏による熟練の手仕事によるもの。

天明鉄瓶は、全体の姿に簡素な趣があり、荒肌の侘びた風合で落ち着いた深みのある色、力強い造形で、注ぎ口は独特の鉄砲口。

伝統の手づくりの技法(惣型)にて製作。仕上げに、さびにくい鉄瓶にすべく、ヤキヌキという技法を用いています。約900℃で朝から夕まで焼き、これを3回・三日間繰り返し、酸化被膜を付けます。

専用桐箱入り。

【サイズ】20×18×H24cm 2.55kg
【容量】L
【生産地】日本(栃木県)

天明鋳物、鉄瓶の歴史や特色・技法の詳細は
「天明鋳物の魅力(栃木県)」をご覧ください。

最近チェックした商品

営業日カレンダー

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
■休日

電話、FAX、メールでのご注文

店長日記(Twitter)

鉄瓶本舗

南部鉄器のある生活や日常を発信

店長日記(Twitter)はこちら