江戸鉄瓶 玉形線引 0.9L

鉄瓶表面の細い糸筋の線引紋様は、型挽きで線を引いた後に、砂を均一に鋳型につけていく砂肌目の肌打ちを施しております。

焼型鉄瓶は一般的に1つの鋳型から数個を作り出します。数個しか作り出せない理由は、鋳型から鉄瓶を取り出す際、鋳型が傷む他、紋様も薄れてしまうからです。江戸鉄瓶は1つの鋳型から1個だけを作り出すことにこだわりを持っております。大変手間がかかり、効率は決してよくはありませんが、このこだわりがあるからこそ、手に取った時に判る、使い勝手のよい鉄瓶が作られるのです。

手づくりならではの、味わいある鋳肌はきれいで、細い糸目の線引紋様はシンプルで美しく、肌打ちによる、ちりめんのような美しいシボ(凹凸)の風合いは趣があります。

鉄の硬さを感じさせない柔らかなフォルムを表現し、肉厚の薄さで軽さや使い勝手のよい鉄瓶を実現。

見えないところの処理(内部注ぎ口の付け根等)や、本体と蓋との合わせがとても優美。

鉄瓶の内面は伝統技法の釜焼きを用い、さび止めのための酸化皮膜をつけています。

蓋のつまみには虫食いの細工が施されています。
日本の美徳「わび・さび」を感じさせる江戸鉄瓶独特の落ち着いた深みのある色のように、虫食いは枯れた風情を醸し出し、華やかさだけでない日本人特有の奥深い豊かさを感じさせてくれます。
また、穴が空いていることにより熱が逃げやすくなっております。

玉形は、日の丸・太陽、地球、月などイメージさせる可愛らしい丸い曲線の形状です。

【サイズ】14×17×H20cm 1.35kg
【容量】0.9L
【生産地】日本(東京都)
【備 考】
●IH調理器使用について 〜本品鉄瓶(焼型・手作り)の場合〜
鉄瓶の肉厚を薄く作っておりますので、ハイパワーの200VのIH調理器をご使用した場合、急激な温度上昇により変形したり、割れたりする場合があります。IH調理器をご使用する場合は、とろ火や弱火でのご使用をおすすめ致します。

●鉄瓶は内側にホーロー加工を施しておりません。サビを防ぐため釜焼により酸化被膜をつけています。鉄瓶で沸かしたお湯は「お湯がまろやかなになる」と言われ昔から茶人をはじめお茶愛好家にも大変好まれております。沸かしたお湯には身体に吸収されやすい二価鉄を含んだ鉄分が溶出し自然な形で摂取でき、又、水道水に含まれる塩素を除去する働きもあり、健康の面からも人気です。

江戸鉄瓶の歴史や特色・技法の詳細は
「江戸鉄瓶の魅力(東京都)」をご覧ください。

最近チェックした商品

営業日カレンダー

2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
■休日

電話、FAX、メールでのご注文

店長日記(ツイッター)

鉄瓶本舗

マスターがツイートする〜南部鉄器&南部鉄瓶と過ごす日々是好日〜

Twitter