南部鉄瓶 新丸形松 1.8L 及川喜徳作

伝統工芸士 及川喜徳作の鉄瓶です。

紋様の「老松」は、長い年月を経た松。転じて、人物や組織の末永い繁栄を願う象徴です。

取っ手の鉉は、袋鉉で虫食いの細工が施されています。
日本の美徳「わび・さび」を感じさせる落ち着いた深みのある錆色。
虫食いは枯れた風情を醸し出し、華やかさだけでない日本人特有の奥深い豊かさを感じさせてくれます。

【サイズ】18×21×H21cm kg
【容 量】1.8L
【生産地】日本(岩手県)
【備 考】
●IH調理器使用について 〜本品鉄瓶(焼型・手作り)の場合〜
鉄瓶の肉厚を薄く作っておりますので、ハイパワーの200VのIH調理器をご使用した場合、急激な温度上昇により変形したり、割れたりする場合があります。IH調理器をご使用する場合は、とろ火や弱火でのご使用をおすすめ致します。

●鉄瓶は内側にホーロー加工を施しておりません。サビを防ぐため釜焼により酸化被膜をつけています。鉄瓶で沸かしたお湯は「お湯がまろやかなになる」と言われ昔から茶人をはじめお茶愛好家にも大変好まれております。沸かしたお湯には身体に吸収されやすい二価鉄を含んだ鉄分が溶出し自然な形で摂取でき、又、水道水に含まれる塩素を除去する働きもあり、健康の面からも人気です。

南部鉄器、鉄瓶の歴史や特色・技法の詳細は
「南部鉄器の魅力(岩手県)」をご覧ください。

最近チェックした商品

営業日カレンダー

2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
■休日

電話、FAX、メールでのご注文

店長日記(ツイッター)

鉄瓶本舗

マスターがツイートする〜南部鉄器&南部鉄瓶と過ごす日々是好日〜

Twitter