南部鉄瓶 18型肩付亀甲 1.8L 清末作

伝統工芸士 清末作の伝統的技法の手作りの鉄瓶です。

肩に張りを持たせた末広型。

伝統的な六角形の亀甲文様は、その名の通り亀の甲羅の形に由来しています。長寿の象徴が「鶴亀」であり、人気の吉祥文様です。この文様により、鉄瓶が肉厚になり、保温効果が増すという先人の卓抜な知恵と緻密なデザインが今も受け継がれています。

蓋の摘みは、松の実(松ぼっくり)。

作者について
三代目「清末」水沢繁樹、四代目「清末」藤原慎一、三代目「清茂」八重樫亮の3名の伝統工芸士にて伝統技法の焼型鉄瓶を製作しています。そのため、南部鉄瓶に刻印される銘が作者により、「清末」または「清茂」となります事をご了承ください。なお、作者指定での受注には対応いたしかねます。

【サイズ】20×17.5×H22cm kg
【容 量】1.8L
【製造元】岩鋳
【生産地】日本(岩手県)
【備 考】
●IH調理器使用について 〜本品鉄瓶(焼型・手作り)の場合〜
鉄瓶の肉厚を薄く作っておりますので、ハイパワーの200VのIH調理器をご使用した場合、急激な温度上昇により変形したり、割れたりする場合があります。IH調理器をご使用する場合は、とろ火や弱火でのご使用をおすすめ致します。

●鉄瓶は内側にホーロー加工を施しておりません。サビを防ぐため釜焼により酸化被膜をつけています。鉄瓶で沸かしたお湯は「お湯がまろやかなになる」と言われ昔から茶人をはじめお茶愛好家にも大変好まれております。沸かしたお湯には身体に吸収されやすい二価鉄を含んだ鉄分が溶出し自然な形で摂取でき、又、水道水に含まれる塩素を除去する働きもあり、健康の面からも人気です。

南部鉄器、鉄瓶の歴史や特色・技法の詳細は
「南部鉄器の魅力(岩手県)」をご覧ください。

最近チェックした商品

営業日カレンダー

2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
■休日

電話、FAX、メールでのご注文

店長日記(ツイッター)

鉄瓶本舗

マスターがツイートする〜南部鉄器&南部鉄瓶と過ごす日々是好日〜

Twitter